インテリア・建築デザインで出来るコト!

「 生活スタイルにあった合理的で個性的な空間を演出したい!」
快適な「空間」や使う人を楽しませてくれる「モノ」は私たちの生活をより豊かにしてくれます。インテリア家具をはじめ大規模建築まで空間に関わること全てをトータルで考えることができるデザイナーを育てます。

instagramINSTAGRAM

instagram

インテリア・建築デザイン科での学びのポイント

  • POINT
    1
    インテリア・建築で必要なデザイン発想力が身につく

    デザイン発想力が身につく

    建築やインテリアの業界で求められるデザイン力を身につけられることが最大の特徴。企業とのコラボ授業やコンテストへの応募を通して、学内だけではく学外での活動も行い、作品を外へ発信していきます。その過程で、人の話を聞く、人前で話すといったコミュニケーション能力を鍛えます。そして先生と学生が互いに刺激し合ったり、授業を通してデザイン発想力を養い、豊かな感性を引き出します。

  • POINT
    2
    建築もインテリアも両方学べる

    建築もインテリアも両方学べる

    I.D.Aでは、空間に関わることをトータルに考えることができるよう「インテリア」「家具」「建築」「沖縄伝統文化」「工芸」などのカリキュラムを導入、生活スタイルに合った合理的で個性的な空間を演出できるデザイナーを育てます。

  • POINT
    3
    社会に出てから役に立つ資格の取得を最短距離で目指す

    社会に出てから役に立つ
    資格の取得を最短距離で目指す

    資格取得予備校と連携、インテリアコーディネーター資格の在学中での取得を目指し、国家資格である建築士の最短での取得をサポートします。その他にも図面を描くスキルを伸ばす建築CAD検定やカラーコーディネートに活かせる色彩士検定など、業界で役立つ資格取得を目指します。

入学から卒業までの流れ

入学から卒業までの流れ
空間デザインの発想力を引き出す
・デザイン発想力
・造形演習
・現場・企業訪問
入学から卒業までの流れ
デザイン発想力を伸ばす
独自カリキュラム
・グループワーク
・プレゼンテーション
・コーディネート演習
入学から卒業までの流れ
夢を叶える
実践的カリキュラム
・ワークアンドスタディ
・デザイン×ビジネス
・次世代デジタル表現(BIM)
インテリア・建築デザイン科 時間割

インテリア・建築デザイン科の主なカリキュラムと時間割例

授業ごとに期間を区切り短時間で集中的に学ぶカリキュラムで構成されます。
その時々に必要とすることを効率的に身につけることができます。

インテリア計画
人・生活の視点から空間を捉え、生活空間としてのインテリアを計画する上で基礎となる手法を身につけ、コンセプトメイキングで考え方や方向性を言葉とビジュアル(写真やスケッチ)で表現する。
建築デザイン史・西洋建築史
今日の建造物の造形意匠を理解する上で最も基礎となる近代建築運動の主要の流れとその代表作が時代に反映、影響を及ぼした歴史を学ぶ。
図学(ドローイング)
鉛筆による立体描写に始まり、平面図・立面図・展開図からパースラインを意識した図法と着色トレーニングを行い、パースラインを意識した立体構想力を養う。
建築一般構造
建築物の各構造の名称、特性について理解するとともに、建築用語の内容の把握を目指し構造の影響を理解し、設計演習に連携させながら建築工学的な知識を習得する。
設計演習1
小規模建築物の設計手法、図面化や自分の考えをまとめてプレゼンテーションする能力を養う。更には計画地周辺環境を調査し、自分が意図する建築空間を設計、基本的な図面などで表現する。
建築CAD I・II・III
各種基本設計図面のCAD操作や、平面詳細図、立面図などに展開するために必要となる「実施設計」の図面作成技術を学ぶ。
3次元CAD
JW-CADの基本的な使用法を理解した後、更に表現力を高めるために3DCADソフトのVectorWorksを用いて3次元モデリングの基礎を理解し、簡単なインテリア空間3Dモデルを作成できるようになる。2年生の設計課題に技法を取り入れ3次元設計(BIM)へ繋げる。
家具製作
住宅設計やインテリア計画で空間寸法を学んだ知識を実寸の家具制作に落とし込む。家具を設計することで、インテリア空間を読み取る考察力を身につける。
インテリア・建築デザイン科 時間割

インテリア・建築デザイン科で目指せる職業・資格

Jobs

目指せる職業

建築士
住宅や建築物の設計図を描き建築現場で指示及び監督を行います。
インテリアデザイナー
建築内部や外部の装飾や空間構成、家具や照明器具、照明計画など住空間全体の室内演出、デザインを手掛けます。
家具デザイナー
家具の図面を描き図面やスケッチなどの家具のデザインをする基礎的技能が求められます。
インテリアコーディネーター
インテリアコーディネーターは、住宅やオフィス、店舗、レストランなどのインテリアについて専門知識を活かしたアドバイスを行う仕事です。
リフォームコーディネーター
建物を長期間維持していく為に、建物の回復から家内設備の交換、外観工事・内装工事など住宅リフォームを提供します。
ショールームアドバイザー
お客様への接客だけではなくご提案をするための図面やキッチン・浴槽など水まわりの見積もりの作成を行います。

取得目標資格

インテリアプランナー 商業施設士補 インテリアコーディネーター資格 2級建築士・木造建築士
建築CAD検定 2級・3級 色彩士検定など

# Students

インテリア・建築デザイン科 在校生の声

IDAに入学する前や、入学後の学校生活を送る上で、
感じたことや学んだことなど、
リアルな体験談を交えながら学生が語ってくれます。

在校生の声へ

学生作品